2.December. 2022 15:27
MENU
  1. 白樺湖に住む
  2. 白樺湖で開業する
  3. MEMBER ONLY
STAY

ゲストハウス ブルーベリー

至福の時を過ごす、隠れ温泉宿。自然の中でゆったりと過ごすことができ、夜には満点の星空が広がります。夏の周辺観光スポットへのアクセスにも優れているばかりでなく、冬は白樺湖ロイヤルヒルスキー場に隣接しているため、宿から直接ゲレンデに行き帰りする事も可能です。

長野県茅野市北山白樺湖3419−41

地図を見る

自分にゆとりができてきて、
「何もないことって贅沢だな」
と気がつきました。

吉村さえさん

ここが主人の実家で、5〜6年前に主人が家業を継ぐ形で白樺湖に移住してきました。「ゲストハウス ブルーベリー」の名は、主人の両親が開業時に高原をイメージしたときにブルーベリーのことが思い浮かんで、そのインスピレーションから名付けられたみたいです。

大阪出身の私にとって、移住当初はとにかく周りに何もないことに慣れなくて、便利な街に住んでいたので、買い物する場所も遊ぶ場所もなく、知り合いもいないことがとても不安でした。でも、子育てを通じて友達が増えていき始めたあたりから、この場所の良さに気づき始めて。今では、「何もないことが贅沢だな」って思うようになりました。この地域の中でも、湖畔だったらもっと人通りがあるのに・・と以前までは思ってたんですが、最近は何もないことが武器だとさえ思うように。自分にゆとりができてきた頃に、風景や自然のことも、心から綺麗だなぁと感じられるようになったと思います。

実は元々スノーボーダーを仕事にしていて。なのでウィンターシーズンはもちろん好きなんですが、シーズン外のスキー場の景色が意外と穴場で、おすすめです。だから冬ももちろん好きだけど、ここに来てからは四季全部が大好き。新緑の季節も鮮やかだし、すすきの揺れる秋口はキラキラして幻想的。特に9月から11月ごろに、八子ヶ峰公園の方から「ブルーベリー」に来るまでの傾斜道は、風に揺れるすすきが一面に輝いて、大のお気に入りです。

スキー場が近いので冬に来てくださるお客さまが多いのですが、それ以外の季節にもぜひ、「何もないこと」の贅沢さを味わいに、遊びに来てくれたら嬉しいです。

玄関はブルーベリーの香りがする気がする

可愛いエントランスには、ビリヤードも

白樺湖で唯一貸切り天然温泉露天風呂のある宿

標高1500m、大自然の真っただ中。白樺湖を見下ろす八子ヶ峰公園内に建つ宿。自然体験も豊富でビーナスラインのパノラマドライブの拠点にも絶好の立地です。専用テラスでバーベキューディナーも人気です。天然温泉露天風呂は貸切でご利用出来ます。

公式サイトへ

近所のこちらもおすすめ

サンシャインロッジ

眼下に白樺湖。天空に近い大パノラマの開放的なロケーションです。信州一の人気・ビーナスラインの拠点にドライブ&ツーリングも楽しめます。高原リゾートのレジャースポットめぐりに最適の立地で、充実満載のロッジでリフレッシュするのはいかがでしょうか。

詳しく見る