27.May. 2022 05:24
MENU
  1. 白樺湖に住む
  2. 白樺湖で開業する

白樺高原緑の村

春の新緑、夏のそよ風、秋の紅葉、冬の雪景色、四季折々の自然が味わえます。白樺の林をぬって流れる幾筋もの渓流、八ヶ岳連邦・南アルプスの山並みを一望する眺望。成熟期を迎えた信州白樺高原「緑の村」でのリゾートライフをサポートします。

長野県茅野市北山白樺湖3429

地図を見る

地域が大きすぎず小さすぎず、程よいサイズで、コミュニティも近すぎず遠すぎず、良い関係性が築けていると思います。
隣の人とも良い繋がりがある。

このエリアは渓流が特色で、小さな沢がありとても心地が良いです。植生も、別荘地って基本植林しているところが多いですが、基本的には自生の紅葉樹の白樺、楢、桜があります。

動物もいて、プライベート感が程よい。

白樺湖はリゾートのシンボルでした。勢いよく開発されて人が集まってきて、一時期の興隆に比べると落ち着いてしまい、場所はいいがイメージが下がってきているのかもしれません。ここ最近は色々な取り組みにより、段々と廃墟がなくなってきたり、チャレンジする人が増えてきている。

1200mと標高が低いですし、道路ももう少し標高が上がると雪などで動けなくなりますが、ここはコンディションが良い。生活のしやすいラインだと思います。冬がそこまで厳しくないのと、夏は暑くなく過ごしやすい。

個人的には、ここで過ごす5月がおすすめです。寒い冬の景色から、木々が芽吹き始める季節。数日しか見れないニッコウキスゲなんて最高です。

とても良い場所なので、住んでみたい人が集まると良いですね。

管理事務所。様々な相談が可能です。

小さな沢が特徴。釣り人は知っているかも。

白樺高原緑の村

春の新緑、夏のそよ風、秋の紅葉、冬の雪景色、四季折々の自然が味わえます。白樺の林をぬって流れる幾筋もの渓流、八ヶ岳連邦・南アルプスの山並みを一望する眺望。成熟期を迎えた信州白樺高原「緑の村」でのリゾートライフをサポートします。

公式サイトへ

近所のこちらもおすすめ

白樺湖別荘地 柏原観光委員会

詳しく見る